• トップ

妊娠の安定期について

10ヶ月にも及ぶ妊娠期間の中には安定期があります。人によって差はあるものの、5ヶ月から7ヶ月の頃と言われています。正確にいつから始まっていつまでという区切りは断定できないのですが、だいたい妊娠であることが慣れたと感じた時からが安定期と言っても良いでしょう。妊娠初期ではつわりがあったり体調が乱れがちになりますが、安定期と言われるときには、食欲も増し、旅行や運動なども医師の許可範囲なら楽しめます。つわりだった体調不良が嘘のように快適になります。そして、その次が後期ということになりますが、これもいつになるかは個人差がありますが、8が月頃からが一般的です。臨月になっても働いている方も少なくなく、体調が良ければ後期でも安定期同様に動くことができます。ただし、このような正確ないつと区切られて生活に配慮できるのは1人目の妊娠のときです。2人目になると、妊娠初期から上の子の世話でめまぐるしい生活になってしまいます。ですから、安定期になるまでゆっくりしようという時間も取れないまま臨月・出産を迎えることになります。2人目からの体はある程度慣れているとは言いますが、無理は禁物です。疲れたときには、しっかり休むことが必要です。

↑PAGE TOP