• トップ /
  • 鍼灸の持つ力と不妊治療

不妊の鍼灸の効果について

不妊の原因として女性ホルモンの分泌の低下が多くあります。女性ホルモンは円滑な排卵、受精、着床を促し、血流をよくすることで卵巣や子宮環境を整える働きがあります。不妊の改善として鍼灸が大きな効果を上げることがあります。鍼灸はツボを刺激することで血流やリンパの流れを良くし、栄養分が子宮周りに届くように促すのです。それによって女性ホルモンの分泌も活発化していくという効果も得られます。そして、自律神経を整える効果もあることで気持ちの面でも前向きになれる良さがあります。

↑PAGE TOP